PRIVACY POLICY

株式会社aroma bitのプライバシーポリシー

当ウェブサイト(以下「当サイト」といいます)は株式会社アロマビット(以下「当社」といいます)が運営をしております。このウェブサイトを利用する際には、以下の各事項をご了承くださいますようお願い申し上げます。また、当社は、このウェブサイトの利用条件を変更することがあります。
その際にはこの文書の改訂版を掲載することと致しますので、ご確認頂きますよう、お願い申し上げます。

This website is provided and operated by Aroma Bit, Inc. (Aroma Bit).
Prior to making use of this website, we would like you to read the following terms and conditions carefully and proceed with its use only if you agree with and will abide by them. Please understand that your access to this website constitutes your full acceptance of these terms and conditions.
Aroma Bit may change these terms and conditions at any time as deemed necessary.
We therefore request you to check these terms and conditions each time you access this website.

  • ■個人情報に対する考え方
    当サイトは以下の基本方針を定め、当サイトが保有する全ての個人情報を管理するため、全ての社員が本趣旨を理解し、遵守します。
  • ■個人情報の定義
    当サイトは個人を識別しうる全ての情報を、個人情報として定義します。
    個人情報の収集目的と利用範囲及び削除・訂正について
    個人情報を収集する場合は、収集目的、利用方法及び相談窓口を事前に通知し、必要な範囲でのみ個人情報を収集させていただきます。また、その利用にあたっては収集の際に同意を得た範囲内でのみ使用し、目的外の利用は致しません。また閲覧者の個人情報が変わる場合(例えば住所変更等)、あるいは閲覧者が個人情報の削除を希望される場合には、当サイトは閲覧者の皆様から提供された個人情報を修正、更新、あるいは削除いたします。なお、閲覧者が個人情報の照会などをご希望される場合には、ご本人であることを確認のうえ、対応させていただきます。該当する場合には、info@aromabit.comまで電子メールにてご連絡ください。
  • ■個人情報の開示について
    ご提供いただいた個人情報は、閲覧者ご本人より同意をいただいた場合および法令の定め等の正当な理由がある場合を除き、第三者へは提供いたしません。また、第三者に個人情報の処理業務を委託する際は、個人情報の漏洩や再提供等を行わないよう、契約により義務づけ、厳正な管理のもと行います。
    法令遵守及び個人情報管理体制の継続的改善について
    保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組みを適宜見直し、改善していきます。ただし裁判所、警察、消費者センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から合法的な要請がある場合は、これに応じて情報を開示いたします。
  • ■アクセスログについて
    当サイトでは、閲覧者の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログは、閲覧者のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、アクセスログはウェブサイトの保守管理や利用状況に関する統計分析のために活用され、それ以外の目的で利用されることはありません。
  • ■クッキーについて
    当サイトでは、一部のコンテンツについて、情報の収集にクッキーを使用しています。クッキーは、閲覧者がサイトを訪れた際に、その閲覧者のコンピュータ内に記録されます。ただし、記録される情報には、閲覧者名や電子メールアドレスなど、個人を特定するものは一切含まれません。
    また、当サイトでは、閲覧者の皆様がどのようなサイトに興味をお持ちなのかを分析したり、ウェブ上での効果的な情報配信のためにこれらを利用させていただく場合があります。もしこうしたクッキーを利用した情報収集に抵抗をお感じでしたら、ご使用のブラウザでクッキーの受け入れ拒否に設定をすることも可能です。ただし、その際はコンテンツによっては正しく機能しない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
    当サイト内でのクッキーの受け入れ/拒否は、ブラウザの設定を変更することにより、閲覧者の自由な判断で選択することができます。閲覧者がクッキーの受け入れを拒否した場合、閲覧者は特定のページにおいては一定の機能制限を受けることがあります。
  • ■当サイト以外のウェブサイトへのリンクについて
    当サイトは、当サイトよりリンクを設定している他のウェブサイト(事業者または個人)における閲覧者の個人情報等の保護について責任を負うものではありません。リンク先ウェブサイトにて行われる個人情報の収集に関しては、リンク先ウェブサイトの個人情報取扱内容を必ずご参照ください。
    プライバシーに関するご意見・苦情・異議申し立てに関して
    閲覧者の皆様が、当サイトで掲示したプライバシー・ステートメントを守っていないと思う場合には、info@aromabit.comまで電子メールにてご連絡ください。内容確認後、折り返し電子メールにてご連絡をし、適切な処理ができるよう努めます
  • ■著作権について
    当サイト上の一切のコンテンツ、著作物(文書、資料など)に係る著作権その他の権利は当社及び情報提供者に帰属します。これらのコンテンツ、著作物は、日本の著作権法、条約および他国の著作権法にいう著作権により保護されており、私的利用の範囲を超えて利用することはできません。また、権利者の許可なく改変、複製、賃貸、貸与、販売、出版、送信、放送等、方法の如何を問わず第三者の利用に供することを固く禁じます。ただし、ここの著作物に個別の利用条件が付されている場合は、当該条件が優先されます。
  • ■反社会的勢力に対する基本方針
    当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人である反社会的勢力に対する基本方針を以下のとおり定めます。

    • 反社会的勢力とは、一切の関係を遮断致します。
    • 反社会的勢力からの不当要求に関しては、組織全体で対応します。また、不当要求に対応する役員及び従業員等の安全を確保します。
    • 反社会的勢力による被害を防止するために、警察、公益社団法人 警視庁管内特殊暴力防止対策連合会、弁護士等外部専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。
    • 反社会的勢力による不要要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
    • 反社会的勢力による不当要求がいかなる理由に起因するものであっても、資金提供、不適切または異例な取引および便利供与は一切行いません。
  • ■Our Privacy Policy
    The website sets the personal information policy as follows and all of our employers understands and comply to the purpose of the policy in order to manage personal information this website contains.
  • ■Definition
    The web site defines that any information that may result in identification of individual as personal information.
    Purpose of Personal Information Collection, the scope of use election and modification
    When, in conjunction with the use of this website, Aroma bit requires users to provide personal information, Aroma Bit will provide, on each of the individual sites that make up this website, notifications to users that specify the reason the information is required, the intended use of the information requested and any other relevant matters. If you do not agree with the specified reason, the intended use of the information or other matters described, please refrain from providing Aroma Bit with your personal information. However, please be aware that this may exclude you from using certain services available on this website. In the course of using the personal information, the scope of consent agreed terms. Furthermore, if the visitors personal information should be modified ( such as address changes, etc). or if the visitors request the deletion of personal information, Aroma bit will modify, update or deleted the provided personal information. If the visitor requests referral of the personal information, when confirmed the identification of the visitor. Should such case may apply, please contact info@aromabit.com via email.
  • ■Definition
    Provided personal information will not provided to the third party unless the visitor has agreed or legally justifiable reason. Furthermore, in the case where the data processing of personal information is consigned to third party, the strict management by contract restricting leakage and Re-provision of personal information. will be in place and conducted.
    Continuous Improvement Effort of Legal compliance and personal information management
    While complying to legal regulations related to personal information, Aroma Bit will continue to occasionally review and improve. However, in the case where legal requested from legal authorities such as Court, Police and Consumer Center, we will disclose personal information.
  • ■Access Log
    Our website records of site visitors information as access log. Access log contains visitors domain name, IP address, browser type, access dates and time. The access log is used solely for the website maintenance and management, to conduct occasional study and analysis of website conditions purposes, and are not used for any other purposes.
  • ■Cookies
    Some parts of the Aroma Bit website may use a browser feature called "cookies." Using cookies enable us to personalize your browsing experience and to make the site easier for you to use when you return to the site.A cookie is a small data file that is written to your hard drive when you visit certain websites. A cookie file will usually contain information such as a user ID that the website can use to keep track of pages that have been visited or contents of a shopping cart. The only personal information that a cookie will contain is that which you have already supplied to the website. A cookie cannot read data off your hard disk or read cookie files created by other websites. A cookie will not corrupt your hard drive or transmit a virus to your computer.
  • ■Third Party Links
    Links on the Aroma Bit Web site to third party websites are provided solely as a convenience to you. If you use these links, you will leave the Aroma Bit site. Aroma Bit has not reviewed all of these third party sites and does not control and is not responsible for any of these sites, their content or their privacy policy. Thus, Aroma Bit does not endorse or make any representations about them, or about any information, software or other products or materials found there, or about any results that may be obtained from using them. If you decide to access any of the third party sites linked to this site, you do so at your own risk.
  • ■Opinion, Objection on Privacy
    Should site visitors believe our site is not complied to the posted privacy policy, please contact at info@aromabit.com via email. After reviewing the content, we will contact you via email for appropriately treatment.
  • ■Applicable Laws and Jurisdiction
    These terms and conditions shall be governed by and interpreted in accordance with the laws of Japan. Any legal action related to this website and these terms and conditions of its usage shall be brought to the Tokyo District Court, Tokyo, Japan.
  • ■Copyrights and Trademarks
    All content, information, designs, layouts, logos, trademarks, and other intellectual property contained in this website are protected by copyrights, trademarks, and other intellectual property rights held by Aroma Bit or by other parties that have granted to Aroma Bit the license to make use of them. All persons accessing this website agree to make use of its content in a manner that does not infringe such rights.

お問い合わせ窓口
上記内容についてのご意見、ご質問がございましたら下記までご連絡くださいますようお願いいたします。
株式会社アロマビット
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
info@aromabit.com

Contact Info
Any inquiries should be addressed to below.
Aroma Bit Inc.
Sagami Building 2nd Floor., 7-13-6 Ginza, Chuo-ku, Tokyo, Japan 104-0061
info@aromabit.com

アプリケーション・プログラム(Aromalyzer)使用許諾に関する規約 Agreement concerning application program “Aromalyzer” license

  • ユーザ(以下「甲」という。)は株式会社アロマビット(以下「乙」という。)が開発した匂いセンサに関するアプリケーション・プログラム『Aromalyzer』(以下「本プログラム」という。)の使用許諾を受けるにあたり、下記の規約内容に同意する(以下「本規約」という。)。
  • 第1条(使用許諾)

    1. 乙は甲に対し,本プログラムを,乙の指定する稼働環境(以下「指定稼働環境」という。)の下で非独占的に使用することを許諾する。
    指定稼働環境:乙の指定するハードウエアおよびオペレーティングシステム(現行バージョンに限る。)における使用
    2. 甲は,本プログラムの使用権を第三者に譲渡,質入または再許諾してはならない。
    3. 本プログラムは乙の匂いセンサモジュールを含む匂いセンサハードウエアからのデータ読み出しの目的に限って使用許諾する。
    4. 使用許諾は1年単位とする。
    5. 甲は、乙より発出される請求書に基づき、乙が定める所定の期日までに支払うものとする。
    6. 使用許諾開始日は入金月の翌月初営業日とする。
  • 第2条(納入)

    乙は甲に対し,本プログラム,マニュアル一式を納入する。
  • 第3条(保証)

    1. 乙は,甲に対し,本プログラムが指定稼働環境の下で,マニュアルに記載どおり動作することを保証する。
    2. 甲が予めまたは本プログラムインストール後にインストールした他のアプリケーション・プログラムとのコンフリクトまたは甲の本プログラムの変更により起因する不具合については,前項の保証の対象外とする。
    3. 乙は甲に対し,本プログラムの不具合により甲が蒙った営業上の損失等について,損害賠償の責めを負わない。
  • 第4条(所有権)

    本プログラムおよびその記憶媒体,マニュアル,資料等の一切の所有権は,乙に帰属する。
  • 第5条(禁止事項)

    1. 甲は,次の行為をしてはならない。
    (1) 乙の許諾なく本プログラム,マニュアル,資料等を第三者へ頒布すること
    (2) 本プログラムに関する技術上の秘密の漏洩
    (3) 指定稼働環境下以外で本プログラムを使用すること
    (4) 本プログラムの改良,変更
    (5) 本プログラムの解析

    2. 前項に違反し,甲が本プログラムに改良等を加えた場合,当該部分に係わる著作権,特許権等,一切の法的権利は,乙に帰属するものとする。
    3. 甲は,乙の前項の改良等の使用に関し,著作者人格権を行使しない。
  • 第6条(本プログラムの譲渡・転貸の禁止)

    甲は第三者に対し本プログラムを譲渡・転貸・販売をしてはならない。
  • 第7条(本プログラムの著作権の帰属・改変)

    1. 甲は本プログラムの著作権が乙に帰属することを確認する。
    2. 甲は,自己の使用のため必要な場合に限り本プログラムの変更・改変ができる。ただし,変更・改作後の成果物についての権利は乙に帰属する。
  • 第8条(本プログラムの複製)

    甲は,本プログラムのバックアップを目的とする、記憶媒体にのみこれを複製することができる。ただし,その複製物には乙の著作権表示を明示しなければならない。
  • 第9条(秘密情報の定義)

    1. 本規約において、「秘密情報」とは、本プログラムおよび乙が秘密である旨の表示をした上で、甲に対して開示、提供する、情報であって、開示の形態および媒体を問わない。但し、口頭、映像その他その性質上秘密である旨の表示が困難な形態または媒体により開示、提供された情報については、乙が甲に対し、秘密である旨を開示時に伝達し、且つ、当該開示後30日以内に当該秘密情報を記載した書面を秘密である旨の表示をして交付することにより、秘密情報とみなされるものとする。
    2. 前項の規定にかかわらず、次の各号の一に該当することを甲が証明する情報については、本規約における秘密情報として取り扱わないものとする。
    (1) 開示の時に、既に公知であった情報または既に甲が保有していた情報。
    (2) 開示後、甲の責によらず公知となった情報。
    (3) 甲が、秘密保持義務を負うことなく、第三者から適法に入手した情報。
    (4) 甲が独自に開発した情報。
  • 第10条(秘密保持)

    1. 甲は、乙の書面による事前の承諾を得ることなく、乙の秘密情報を第三者に開示または漏洩しないものとする。
    2. 甲は、本規約に定める秘密保持義務を遵守するため、善良なる管理者の注意をもって秘密情報を管理するものとする。
    3. 甲は、当該秘密情報を知る必要のある自己の役員および従業員のみに開示するものとし、当該役員および従業員に対して本契約に基づき自己に課された秘密保持義務と同等の義務を課すものとする。
    4. 甲は、秘密情報に漏洩、紛失、盗難、盗用等の事態が発生し、またはその虞があることを知った場合は、直ちにその旨を乙に通知する。
  • 第11条(知的財産)

    本規約のもとでの乙の秘密情報の開示は、甲に対する秘密情報に基づく発明等の知的財産の創出を許可するものではない。ただし、本プログラムの使用期間終了の前後を問わず,甲は乙の秘密情報を用いることなく、甲により新たに得られた知的財産は、甲に帰属するものとする。
  • 第12条(使用許諾の解除)

    1. 乙は,甲に次の各号の事由の一が生じたときは何等の催告なしに,本プログラムの使用許諾を直ちに解除することができる。
    (1) 重大な過失または背信行為があったとき
    (2) 銀行取引停止処分を受けたとき
    (3) 手形の不渡りが生じたとき
    (4) 第三者から仮差押え,仮処分,差押え,滞納処分その他の強制執行処分を申し立てられたとき
    (5) 破産,民事再生手続き,会社更生手続きまたは特別清算手続きの申立をなし,あるいは申立をなされたとき
    (6) 反社会的勢力との関係性を疑わせる事由があったとき
    (7) その他著しく不正な行為があったとき
    2. 乙は,甲の債務不履行が相当期間を定めた催告後も是正されないときは,本プログラムの使用許諾を解除することができる。
  • 第13条(本プログラムの返却等)

    1. 本プログラムの使用許諾が解除されたときは,甲は乙に対し,ただちに本プログラムを記録した媒体,マニュアル,複製物等を返却し,PC内の本プログラムを削除しなければならない。
  • 第14条(権利義務の譲渡禁止)

    甲は,乙の事前の承諾を得ることなく,本規約の権利および義務の全部または一部を第三者に譲渡し,または担保に供してはならない。
  • 第15条(専属的合意管轄裁判所)

    本規約に関する紛争については,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
  • 第16条(協議条項)

    本規約に関し疑義が生じた場合は,甲乙協議のうえ誠意をもって解決する。
  • 以上
    2021年10月1日制定
  • When obtaining a license for the application program “Aromalyzer” (hereinafter referred to as "this program") for the odor sensor developed by Aroma Bit, Inc. (hereinafter referred to as "the Second Party"), the user (hereinafter referred to as "the First Party") shall agree to the details of the following agreement (hereinafter referred to as "this agreement").
  • Article 1 (License)

    1. The Second Party shall permit the First Party to use this program non-exclusively under the operation environment (hereinafter referred to as "designated operation environment") designated by the Second Party.
    Designated operation environment: Use in the hardware and operating system (current version only) designated by the Second Party
    2. The First Party shall not assign, pledge or sublicense the right to use this program to any Third Party.
    3. This program shall be licensed only for the purpose of reading data from the odor sensor hardware including the Second Party's odor sensor module.
    4. License shall be granted on an annual basis.
    5. The First Party shall pay by the appointed date determined by the Second Party based on the invoice issued by the Second Party.
    6. The license start date shall be the first business day of the month following the month of payment.
  • Article 2 (Delivery)

    The Second Party shall deliver this program and a set of manuals to the First Party.
  • Article 3 (Guarantee)

    1. The Second Party shall guarantee the First Party that this program will operate as described in the manuals under the designated operation environment.
    2. Failures resulting from conflicts with other application programs installed by the First Party in advance or after installation of this program or changes in this program by the First Party shall not be covered by the guarantee set forth in the preceding paragraph.
    3. The Second Party shall not be liable to the First Party for damages such as operating losses incurred by the First Party due to any failure of this program.
  • Article 4 (Ownership)

    All ownership of this program, its storage media, manuals, materials, etc. shall belong to the Second Party.
  • Article 5 (Prohibited matters)

    1. The First Party shall not:
    (1) Distribute this program, manuals, materials, etc. to the Third Party without permission from the Second Party
    (2) Leak technical secrets related to this program
    (3) Use this program outside the designated operation environment
    (4) Improve or change this program
    (5) Analyze this program

    2. In the event that the First Party has made improvements to this program in violation of the preceding paragraph, all legal rights such as copyrights and patent rights pertaining to such portions shall belong to the Second Party.
    3. The First Party shall not exercise author's personality rights in connection with the use of improvement, etc. set forth in the preceding paragraph by the Second Party.
  • Article 6 (Prohibition of assign and sublease of this program)

    The First Party shall not assign, sublease and sell this program to the Third Party.
  • Article 7 (Ownership and modification of copyrights in this program)

    1. The First Party shall confirm that the copyrights in this program belong to the Second Party.
    2. The First Party may change or modify this program only when necessary for its own use. However, the rights to the product after the change or adaptation shall belong to the Second Party.
  • Article 8 (Reproduction of this program)

    The First Party may reproduce this program only on storage media for the purpose of backing up the program. However, the copyright notice of the Second Party shall be clearly indicated on the copy.
  • Article 9 (Definition of confidential information)

    1. In this agreement, "confidential information" means information disclosed or provided to the First Party by this program and the Second Party after they indicate that it is confidential, regardless of the form and media of disclosure. However, information disclosed or provided orally, visually or in any other form or medium in which it is difficult to indicate that such information is confidential due to its nature shall be deemed to be confidential information if the Second Party notifies the First Party of the fact that such information is confidential at the time of disclosure and issues a written statement indicating that such confidential information is confidential within 30 days of such disclosure.
    2. Notwithstanding the provisions set forth in the preceding paragraph, information which the First Party certifies that fall under any of the following respective items shall not be treated as confidential information under this agreement.
    (1) Information that was already in the public domain at the time of disclosure or information that was already held by the First Party.
    (2) Information that becomes part of the public domain after disclosure through no fault of the First Party.
    (3) Information that was lawfully obtained by the First Party from the Third Party without confidentiality obligations.
    (4) Information that was independently developed by the First Party.
  • Article 10 (Confidentiality)

    1. The First Party shall not disclose or leak confidential information of the Second Party to the Third Party without a prior written authorization from the Second Party.
    2. In order to comply with the confidentiality obligations set forth in this agreement, the First Party shall manage confidential information with the care of a good manager.
    3. The First Party shall disclose such confidential information only to its executive officers and employees who need to know it, and shall impose on such executive officers and employees the confidentiality obligations equivalent to those imposed on the First Party under this agreement.
    4. In case that the First Party has learned that a situation such as leakage, loss and theft of confidential information has occurred or is likely to occur, the First Party shall immediately notify the Second Party thereof.
  • Article 11 (Intellectual property)

    Disclosure of confidential information by the Second Party under this agreement shall not permit creation of intellectual property such as inventions based on confidential information to the First Party. However, regardless of whether before or after the end of the use period of this program, the First Party shall not use confidential information of the Second Party, and intellectual property newly obtained by the First Party shall belong to the First Party.
  • Article 12 (Termination of a license)

    1.The Second Party may terminate the license of this program immediately without any notice to the First Party if any of the following events listed in the following respective items occur.
    (1) In the event of gross negligence or act of disloyalty
    (2) In the event of suspension of transaction with banks
    (3) In the event of nonpayment of draft
    (4) In the event that a petition for provisional attachment, provisional disposition, attachment, disposition of delinquency or any other compulsory execution disposition has been filed by the Third Party
    (5) In the event that a petition for bankruptcy, civil rehabilitation proceedings, corporate reorganization proceedings, or special liquidation procedures has been filed by the First Party or the Third Party
    (6) In the event that events suggestive of relations with antisocial forces occur
    (7) In the event that any other extremely unjust act has been committed

    2.The Second Party may terminate the license of the program if the First Party's default is not corrected after a notice specifying a reasonable period.
  • Article 13 (Return of this program, etc.)

    1.Upon termination of the license to use the program, the First Party shall immediately return to the Second Party the media, manuals, copies, etc. on which this program has been recorded, and shall delete this program from the PC.
  • Article 14 (Prohibition of assignment of rights and obligations)

    The First Party shall not assign all or part of the rights and obligations of this agreement to the Third Party or pledge them as a collateral without a prior written authorization from the Second Party.
  • Article 15 (Exclusive agreement jurisdictional court)

    It is agreed that the Tokyo District Court shall be the exclusive agreement jurisdictional court for the first instance for disputes concerning this agreement.
  • Article 16 (Consultation terms)

    Any question arising with respect to this agreement shall be resolved in good faith through mutual consultation between the First Party and the Second Party.
  • End of Document
    Established on October 1, 2021